1. トップページ
  2. 飲み物
  3. 水道水は乾燥肌を悪化させる?

水道水は乾燥肌を悪化させる?

水道水で乾燥肌が悪化することはないが、影響は多少あるかも

乾燥肌は肌に水分が足りないということで、直接的に水にこだわる人もいますが、それはあまり関係ありません。

ただ美肌という観点で、水が肌細胞にもたらす影響ということを考えると、遠巻きにはなりますが乾燥肌に影響を与えていると言えないこともありません。

特に水道水に関しては世間のイメージ通り、肌にとって悪い物質が含まれているのは確か。ただ飲み方次第でそういうった心配をできるだけ除去もできます。

水道水と乾燥肌のなんとなくな関係

塩素消毒された水は活性酸素を生み出す

水道水は体にも肌にも悪いというイメージがありますが、最近の水道水は昔に比べるとかなり良くなっています。

ただどうしても各家庭に届ける前の塩素消毒が欠かせないため、この結果乾燥肌には良くない作用があります。

塩素消毒すると当然殺菌され、その殺菌レベルはかなり高いものとなります。

その反面、塩素消毒すると活性酸素が発生することになります。

活性酸素は老化の原因です。細胞のDNAに傷がつき、元に戻せなくなることを繰り返して人間は衰えていきます。この衰えは当然肌にも起き、肌細胞を順調に作れなくなると保湿成分も不足し乾燥肌症状が重くなります。

硝酸態窒素が肌細胞の成長を妨げる

また水道水には硝酸態窒素という物質が含まれています。

硝酸態窒素は体内に亜硝酸態窒素に変性し、発がん性を帯びるだけでなく、血中の酸素運搬をするヘモグロビンからその機能を奪い去ります。

つまり肌細胞に十分な酸素がいかなくなるような悪い状況を作り出す可能性があるものです。

肌細胞に酸素が不足すると、当然肌細胞の成長・回復が阻害され、保湿成分も不足、乾燥肌が進行ということになります。

煮沸消毒しても毒性は消えない

でも沸騰煮沸すれば毒素がとんで安全になるよね?

というイメージがありますが、塩素が抜けるだけで他の有害物質はとばずに、水分が蒸発して減った分、有害物質濃度が濃くなることになります。

またトリハロメタンの濃度が上がってしまうという話も有名です。

水道水を飲んでいるけどお肌ウルウルな人も多い

じゃあ水道水はやっぱり危ない…

となるのですが、実際に現代社会で水道水が引き金になって何か病気になっているかというと因果関係は証明できないでしょう。

とかく水というと胡散臭い謎のエネルギーで浄化した水みたいな、いわゆる詐欺商品にもなる分野です。これは水というのものが身近なうえに、なんかとにかく大事だと意識しすぎている点があるから騙されやすくなっています。

ましてや乾燥肌に関して言えば、水道水で考えられる毒性というものが乾燥症状を悪化させるとはなかなか考えにくく、水道水から違う水に変えたら潤ってきたというのも考えにくいです。

ただ水道水とはそういう悪い点もあるんだ、ということを認識しておくのは悪くありません。

気になるなら備長炭を浸ければいい。これで美肌水の完成

それに、天然のミネラルウォーターだって加熱処理されていたり、硝酸態窒素が水道水より含まれている水源だってあります。

水道水が一番悪いということもありません。最近はウォーターサーバーなどが人気ですが費用が結構かかります。

そこまでして、という人なら、水にきちんと洗浄された専用の備長炭を8時間ほど付けておくだけでそこらへんの市販のミネラルウォーターに負けない水になります。

備長炭の微細な穴に塩素やトリハロメタンが吸着され、代わりにミネラル成分が溶け出し、それこそ肌にいいミネラルウォーターに変身します。

確かに水は人の命の源です。水が悪ければ肌も汚くなり乾燥しやすくなるのは確かです。ただ今の日本の水道水でそこまでに至ることは考えづらく、備長炭一つでかなり改善できるという方法もあるのですから、あまりこだわらず、肌にいいことしているんだという感覚で取り組まれてはどうでしょうか?

いくら水にこだわっても肌の保湿成分は増えない

そしていくらいい水を体に取り入れても、その水が肌中にうまく満ちてくれるわけではありません。

乾燥肌を改善させるには、肌表面の角質層に細胞間脂質(セラミド等)や天然保湿因子といった、水をたくさん蓄える機能のある保湿成分を不足させないことです。

ここに水が溜まって保湿されるので、いくら水にこだわってもこの部分はほとんど解決しません。

この点を対策した上に水に関心を持つのはいいことでしょう。順番が逆になっていては一向に乾燥肌は改善しないと思います。