1. トップページ
  2. 部位
  3. お尻の乾燥!保湿しないとお風呂も海も行けない!

お尻の乾燥!保湿しないとお風呂も海も行けない!

  • お尻をお風呂でよく洗えば潤う?
  • 下着の生地素材が悪い?
  • お尻をオイルマッサージすれば潤う?
  • 赤いできもの、湿疹は保湿で治る?
  • お尻の保湿はどうするのがベスト?

お風呂でよく洗えばいい?

お尻の乾燥が進むと黒ずみなどの変色が気になります。ではお風呂に入ったときによくゴシゴシ洗えばいいのか?というとそれは間違いです。むしろお尻の乾燥が悪化してしまいます。

乾燥しているというのは顔もお尻もメカニズムは同じです。ただその部位の環境が違うだけ。

お尻は確かに顔より不衛生になりがちで、イスに座った時の圧力、常に下着に擦れるなど刺激も絶えません。ただだからといってよくゴシゴシ洗えば、角質層にある保湿成分がどんどん流出。水分維持できなくなってさらに乾燥が進みます。

乾燥してゴワゴワしているのもお尻だから強めに洗っていいわけではありません。確かに顔より気を使わなくていいですが、強く洗うと下着の生地がピリピリして痒くなるなど敏感症状が出ます。

下着の生地素材が悪い?

お尻は常に下着と密着しており刺激が加わっています。特に乾燥するとこの刺激のせいで痛くなったり痒くなったり、さらには赤いできものができたりします。

では刺激が少ないコットンやシルクなどの天然素材のパンツに変えればO.K.!という話がよくありますが、それだけでは乾燥症状はほとんど収まりません。確かに下着の生地が乾燥を誘発する一つの原因になっていますが、それだけで乾燥しているわkではないので解決になりません。

もし解決するとしたら、このように下着の素材を変えつつ、なるべくイスに座らない、歩かないなどお尻の皮膚とパンツが擦れないように注意し続ける必要があります。

マッサージすれば潤う?

顔に比べて乱暴に扱ってもいいイメージがあるお尻。でもマッサージしたからといって潤いは戻りません。

エステなどに行けばオイルでマッサージされるので、ホホバオイルやオリーブオイルなどでセルフマッサージを考える人もいるでしょうが、一時的に乾燥が気にならないだけで全く潤いは戻りません。そもそもお尻の乾燥は皮脂不足が原因ではありません。

確かにエステで揉まれるようにグイングインとマッサージすれば血行が良くなりますが、血行が一時的に良くなるだけなので肌細胞が生まれ変わるほどのインパクトはありません。

むしろ乾燥した状態で過度な刺激を与えると、跡に残るシワができたりとあまりいいことはありません。

赤いできもの、湿疹は保湿で治る?

お尻に赤いできものができて、イスに座るときに「痛っ!」と小さく飛び上がったことはないでしょうか。これは病気が原因でなければニキビである可能性が高いものです。そしてニキビであるなら原因は乾燥ということになります。

ニキビはアクネ菌が悪さをするものですが、その悪さをするきっかけとなるのが乾燥です。お尻はどちらかと言うと蒸れるイメージなので乾燥?と思うかもしれませんが、お風呂に入りすぎると乾燥すると言われるように、常に湿気にさらされると乾燥しやすくなります。そして圧力、擦れが激しいため、肌角質層の保湿成分が逃げやすくなります。

赤いニキビのようなできものを治すには、乾燥して硬くなったお尻の皮膚を柔らかくすることです。乾燥して角質が堆積し硬くなり、毛穴に皮脂が詰まってくるとニキビができやすくなるからです。

お尻の保湿はどうするのがベスト?

お尻の乾燥肌を改善するのは顔の保湿と大差ありません。皮膚の厚みや置かれている環境は違うものの、人間の皮膚なのですから当然構造は同じです。

特にお尻は角質が溜まって硬くなっているので、水分を与えて柔軟にしつつ肌のターンオーバーを正常化させていきましょう。

角質層に浸透して水分を与える保湿成分は、セラミド、ナノ化されたコラーンゲンやヒアルロン酸です。ニキビが既にできているなら医薬部外品成分の炎症抑制成分が入っているものも有効ですが、必ず保湿前提でやらないとニキビを繰り返すので注意。何度もできものを作るとその部分に浅黒い跡が残り、お風呂や水着姿のときにかなり人目が気になります。

あとは使う保湿化粧品の価格でしょう。顔と違い面積が大きいので、一般的な保湿化粧品をそのまま使うと毎月の費用が相当なものになります。少なくとも化粧水、美容液、クリームといった段階を踏むものは高コスト。化粧水はなくても全然構わないので、クリームやジェルタイプなどの仕上げに使うものを一つ使えばO.K.です。

費用などを気にしなければ顔に使うもので構いませんが、お尻や脚・太ももに使えるものとして販売されているものもあるので、費用や成分が気になる人はそのようなものを選んでもいいでしょう。