乾燥肌Kickはあなたの肌から乾燥を追い出します

このサイトについて

乾燥肌Kickは、肌から乾燥を追い出すための保湿対策について特化したサイトです。

今単純に乾燥に悩んでいる人、美肌になりたい人、シワやニキビなどに悩んでいる人…どんな人も、乾燥肌をキックして追い出せば、全て理想に近づくことができます。

いろいろ美容について研究・調査した結果、保湿こそ美肌だと確信しました!
乾燥肌の肌質改善に必要なのはたった1つだけだった

乾燥肌対策をどれか行う

肌のターンオーバーが正常化

細胞間脂質・セラミドが増える
(セラミドはターンオーバー時に作られるから))

乾燥肌が改善される

乾燥肌対策を行う場合、次に繋がる肌のターンオーバー正常化効果があるかないか?

この点を見れば潤っている肌になれるかどうか判断できます。
【これをなくせ!】肌のターンオーバーを邪魔すること

肌からの水分蒸発

睡眠不足

過剰な洗顔・クレンジング

ホルモンバランスの乱れ

乾燥肌対策として紹介される方法に、この要素はどれか1つでもあるか?

それがあれば、その乾燥肌対策は意味がある、潤いのある肌に近づいているという証拠です。
方法1.セラミドを保湿化粧品で補う

【効果】肌からの水分蒸発を防ぐ・潤い感

セラミドは保湿化粧品で手軽に補えます。

セラミドは湿度0%でも水分を留めることができるほど保湿力があります。セラミドが肌角質層に増えると、乾燥を感じにくくなるだけでなく、肌の水分蒸発を大幅に抑えます。

いわば、非乾燥肌の人の肌質に一瞬で近づけられるため、肌のターンオーバーを正常化させられるだけでなく、乾燥肌で感じる不快な肌感覚を感じにくくなるメリットがあるため、より続けやすい、効果を実感しやすい方法です。
方法2.セラミド生成を促す(ライスパワーエキス)

【効果】肌からの水分蒸発を防ぐ・潤い感

セラミドは肌が生まれ変わるターンオーバー時に発生します。その作用を活性化させるのがライスパワーエキスNo.11です。

セラミド補給のような即効性はありませんが、肌の持つ保湿力を引き出すのでより自然な保湿対策と言えます。
方法3.肌に皮膜を張る

【効果】肌からの水分蒸発を防ぐ

ワセリンを代表に、肌表面に皮膜を作ることができるものは物理的に肌からの水分蒸発を防ぐことができます。

使用感が重くなるものがありますが、自然に肌の持っている回復力に任せるという点ではもっとも自然な保湿対策です。
方法4.睡眠時間を増やす

【効果】ターンオーバー正常化

ターンオーバーは夜の寝ている間にほとんど行われます。ぐっすり寝た次の日は肌が違うのそのため。

主に成長ホルモン分泌が盛んになることで、肌細胞の生まれ変わりが活発になるからです。

このときに肌水分が蒸発しないようになっていると、よりターンオーバーが活性化してセラミドが増えます。
方法5.細胞成長因子を増やす

【効果】ターンオーバー正常化

細胞は脳からのホルモン指令を受けて分裂、再生、修復を行います。それがターンオーバーになるわけでセラミドが増えることになります。

その指令となるのが細胞成長因子。それ単体では補えませんが、プラセンタやコラーゲンにその作用があるとされています。

それらはアミノ酸の力に由来しており、特定のアミノ酸(アルギニンやオルニチンなど)には細胞成長活性化の鍵となるものもあります。

よる寝る前にこういったものを飲んで睡眠することで、よりターンオーバーを高める取り組みができます。
方法6.洗顔・クレンジングの見直し

【効果】細胞間脂質・セラミド減少を抑制

若い女性に多いのが洗顔・クレンジング原因による乾燥肌。

水分蒸発を抑える大事な細胞間脂質・セラミドは脂質・油分のため、洗顔時に時間や手間をかけ過ぎると簡単に減少してしまいます。

洗顔・クレンジングの負担が大きすぎると、いくら夜のターンオーバーを活性化させてもセラミド生成量が不足量に追い付きません。
方法7.ホルモンバランスの改善

【効果】ターンオーバー正常化

特に女性に多いのがホルモンバランス原因。肌のターンオーバーは細胞分裂の結果なので、ホルモンにより指令を受けて行われています。

生理やストレスなどでホルモンバランスが乱れが大きくなると、ターンオーバーのスイッチが入らず肌が古いままに。同時にセラミド不足になります。

ホルモンバランスを整えるリラックスした生活、アロマ、プラセンタやアミノ酸などを試すことができます。
まずは水分蒸発を抑えてみよう

一番お手軽で効果も大きいのは、肌水分蒸発を抑えること。まずはそれからやってみましょう。

それでも効果がいまいち実感できない場合は、細胞成長因子の取り入れがおすすめ。プラセンタやコラーゲンドリンク、アミノ酸サプリメントなどは夜寝る前に摂るだけなので続けやすく負担がありません。

本当は洗顔・クレンジングの見直し、睡眠不足解消のほうが先決なのですが、生活習慣を変えることになるので後回しでもいいでしょう。まずは肌のターンオーバーを正常化できる方法で、簡単にできる、ストレスなく続けられることを始めていくべきです。